セールトリム

now browsing by category

 

セーリングの時、ジブがばたつくのは、どこが悪いのか

ジブがばたつくのは、3つの原因が考えられます。

  1. セールトリムの不適切。ジブシートが緩すぎて、ルーズトリムとなっているために、風がジブから逃げてしまい、ジブが裏風となって、バタバタする状態となる。
    対策:ジブを風位に合わせて、適切にトリムする。
  2. セールトリムが適切であるならば、ジブがツイストしてジブの上半分から風が逃げ、1と同じ現象となっている。
    対策:ジブトラックのジブシートリーダーを前方へ移動させ、ツイストしないようにする。
  3. ファーリングジブを縮小して使う場合は、2の対策が必要となる場合が多い。ファーリングジブの大半は、リーフして使うことを前提としていない事に起因する。

 

レース仕様のリギンテンション

Q:レース仕様のサイドステイ、フォアステイのオススメのテンションとか、風域とか分かれば教えて下さい。

A:Zen24はルーズテンションにセッティングしています。レーサーはジブのサギングを防ぐために、リギンすべてを強く張ります。しかしテンションをかけ続けると、FRPのハルや構造に、残存ひずみを与えることになります。レーサー艇の艇体の寿命が短い原因の一つです。

すべての風域で、テンションは強くすることが、セールのコントロールがしやすくなります。

Zen24はルーズテンションでも、ハリヤード、アウトホールでセールドラフトを調整できます。セールツイストは、ブームバングでコントロールします。セールトリムはシートで調整します。

その上でさらに強いテンションと言うことであれば、マストベンドをさせないように、ターンバックルを締めて下さい。

クロスホールド

セールトリム

青木ヨットQ&Aの使い方

青木ヨット・ボートQ&Aをご利用頂き、有り難うございます。少しでもお役に立てれば幸いです。

  1. まず探したい項目に合わせて、左側にある「ヨットQ&Aメニュー}をクリックしてください。そのカテゴリーに属するQ&Aが、一覧表示されます。
  2. 見つからないときは左上の「キーワードで検索」欄へ、探したい単語を入力して、検索してください。
  3. 新たなご質問やご意見は、類似したQ&Aの下側に表示されるコメント欄へ、ご質問を記入してご送信ください。
  4. ご質問の文章は、管理者が書き換えることがあります。また掲載の判断は、サイト管理者が行いますのでご了承ください。
  5. このQ&Aは自己の判断によって、ご使用ください。その結果につきましては、責任を負いかねますのでご了承下さい。