船外機の冷却水がでない

Q:船外機の冷却水が不調で、ぽたぽた程度しか出て来ません。
どのように整備すれば良いでしょうか。

A:船外機の冷却水がぽたぽた出ている出口から、針金でつついてください。爪楊枝では折れて詰まる恐れがあります。

海水の塩分が出口のパイプの中に凝縮されて塩の固まりとなり、詰まりつつあるのが原因です。時々清水を通してエンジンをかけてあげれば、内部の塩を掃除することができます。写真を撮影してから掲載します。

One Comment to 船外機の冷却水がでない

  1. shima船長 より:

    検水口からの水が出ない原因は軽い場合は検水口のつまりですが
    冷却経路のつまりや冷却ポンプの羽根の破損などの重大な故障も多いので
    検水口を針金でつついても改善されない場合は即エンジンストップしてあとプロの整備に任せるのが良いでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です