レース仕様のリギンテンション

Q:レース仕様のサイドステイ、フォアステイのオススメのテンションとか、風域とか分かれば教えて下さい。

A:Zen24はルーズテンションにセッティングしています。レーサーはジブのサギングを防ぐために、リギンすべてを強く張ります。しかしテンションをかけ続けると、FRPのハルや構造に、残存ひずみを与えることになります。レーサー艇の艇体の寿命が短い原因の一つです。

すべての風域で、テンションは強くすることが、セールのコントロールがしやすくなります。

Zen24はルーズテンションでも、ハリヤード、アウトホールでセールドラフトを調整できます。セールツイストは、ブームバングでコントロールします。セールトリムはシートで調整します。

その上でさらに強いテンションと言うことであれば、マストベンドをさせないように、ターンバックルを締めて下さい。

2 Comments to レース仕様のリギンテンション

  1. 谷村 より:

    因みに、アッパーとロワーのシュラウドの最大テンションは何ポンドでしょうか?また、フォアステイの最大テンションも教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です