夜間の機帆走について

Q:夜間に機帆走する場合は、前照灯、船尾灯、両舷灯を点灯しますが、この場合ジ ブセールを使うと、ジブの展開側からは前照灯が見えない角度が出来てしまいま す。夜間の機帆走では、ジブセールは使わずに、メインセールだけを使うのが正 しいのでしょうか? また、マストトップに三色灯が無いヨットで、夜間帆走(エンジンは使わない) する場合は両舷灯と船尾灯を点灯しても良いでしょうか?

A:ヨットで夜間に機帆走するとき、マスト灯(前部灯)の取り付け場所 によっては、灯火がセールの陰に隠れて見えなくなる場合があります。日本小型 船舶検査機構に確認したところ、「規定の灯火が6度以上隠れてはならない。」 とのことです。従って灯火がジブで隠れる場所に取り付けられている場合は、ジ ブを使用することができません。 夜間帆走する場合の灯火については、一般的な長さ7メートル以 上のヨットが夜間帆走するときは、両舷灯と船尾灯を表示することになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です