セーリングの時、ジブがばたつくのは、どこが悪いのか

ジブがばたつくのは、3つの原因が考えられます。

  1. セールトリムの不適切。ジブシートが緩すぎて、ルーズトリムとなっているために、風がジブから逃げてしまい、ジブが裏風となって、バタバタする状態となる。
    対策:ジブを風位に合わせて、適切にトリムする。
  2. セールトリムが適切であるならば、ジブがツイストしてジブの上半分から風が逃げ、1と同じ現象となっている。
    対策:ジブトラックのジブシートリーダーを前方へ移動させ、ツイストしないようにする。
  3. ファーリングジブを縮小して使う場合は、2の対策が必要となる場合が多い。ファーリングジブの大半は、リーフして使うことを前提としていない事に起因する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です