エンジンの排気出口から、黒い煙が出る

ディーゼルエンジンの排気口からの黒煙には、以下の原因と対策があります。しかし大半は、プロペラにフジツボやカキが付着したのが原因です。
わずかなフジツボでも、プロペラの推進力は激減します。黒煙がでたら、まずプロペラを調べましょう。

 

No 不具合の内容 処置
1 負荷が大きい プロペラまわりの点検・清掃
2 吸気サイレンサのよごれ エレメントの洗浄交換
3 燃料油の不良 指定の燃料油と交換
4 吸気・排気弁頭すきまの狂い 修理依頼
4 燃料噴射弁の噴霧状態の不良 修理依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です